切り裂きジャックの正体が分かったことから、謎と真実についての話

切り裂きジャックの正体が分かったことから、謎と真実についての話

今日のニュースでこんなものを見つけました。

切り裂きジャック、DNA解析でついに正体が判明

 

切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)と言えば、19世紀のイギリスに実在した大量殺人鬼のこと。

その犯行の凶悪さや警察に対する挑発などで有名になったものの、これまで切り裂きジャックの正体は断定できず、未解決とされてきた事件です。

そんな世界的に有名な未解決事件の犯人が遂に容疑者の一人だったアーロン・コスミンスキーで確定したというニュースですね。

切り裂きジャックは陰鬱な近世ヨーロッパの雰囲気を象徴する事件としても知られ、様々な作品にも切り裂きジャックをモデルにした事件やキャラクターが登場していました。

謎が現実となった時の虚しさ

私はこの手のミステリーや謎が好きです。

未解決事件以外にも世界はまだまだ謎で満ちています。

例えば、「宇宙人・UFOは本当にいるのか?」とか「生物はどうやって生まれたのか?」などですね。

新たな発見があったというニュースを見るたびに心躍ります。

しかし…、今回の「切り裂きジャックの真犯人が確定」のように完全に謎が解かれてしまった時、ある種虚しさのようなものを感じてしまうのも事実です。

大抵の謎は解明されるとビックリするほどつまらないからです。

例えば、日本で言えば「3億円事件」の真犯人は未だ謎のままですよね。

もし、これが今後解明されて、犯人の写真が出たらきっと「うわ、どこにでもいそうな人じゃん」となるでしょう。

そりゃ当たり前なんですが、私たちは「未解決事件は特別な人が起こしてるに違いない」と勝手な妄想が膨らみすぎてしまっていて、どうも現実離れした姿を想像してしまっているのです。

これは事件だけの話ではありません。

例えば、昔「キャトルミューティレーション」という現象が話題になりました。

これは多数の動物(牛や馬などの家畜)の死体が、身体の一部や血を抜き取られた状態で見つかった現象で、「UFOが動物を連れ去って解剖した証拠」などと言われ、騒がれていました。

しかし、後の実験で「動物の死骸を放置すれば、自然とそうなる」ことが判明したのです。

ね、ビックリするほどつまらないでしょ?

このように「謎は謎だから面白い」一面もあります。

実は分かってそうで分かっていないことも多い

長年のミステリーが科学技術の進歩によって解明されていく一方、実際には分かっていないのに分かっているように思い込んでることもあったりします。

例えば睡眠

「睡眠は必要不可欠だ」とか「質の良い睡眠が大切」などと言われていますが、実はなぜ眠るのかについてまだ明確な答えは出ていません。

また、夢を見る理由も色々仮説はありますが、確定したことは分かっていません。

つまり、現在言われている「良い睡眠のとり方」や「夢診断」などは、真実っぽく語られていてもまだまだ不確定なことだらけなのです。

科学が進んで、宇宙の研究をしたり、DNAを研究している一方、「当然分かってるよね」と思うような人の身体や身近な生物・植物にもまだまだ謎は多く残されています。

分かってる風に語られることの厄介さ

分からないことを「謎だよね~」と言っているより、「分かっていないことを分かってる風に語られること」の方が実は厄介です。

私のような一般人は、それぞれの分野でどんな研究がどこまで進んでいるのかを知るのはかなりの労力を要します。

毎日仕事で忙しい人に常に情報を追っている暇はありませんよね。

そんな人がテレビやネットで「分かってる風な情報」を伝えられると、それが「確定した真実」のように思ってしまうのは仕方ないことだと思います。

ですが、それが不確定だった場合、実は後で間違った知識だったということも起こります。

例えば昔は「運動中に水を飲んではいけない」などと言われていました。

別に意地悪とかではなく、当時はみんなそれが正しい指導方法だと思ってやっていたのです。

それが今や間違った指導の代表格。

このような例は今までも数多くありますし、現在言われている「常識」の中にも間違ったことが隠れているかもしれません。

嘘情報の根拠もある意味ミステリー

ただ、ここで一つ疑問が。

そもそもなんで「運動中に水を飲んではいけない」が正しいこととして広まったのでしょうか。

普通に考えて喉が乾いたら水飲みたいですもんね。

調べてみると、「兵隊さんが真水を飲んでお腹を壊していたことから」「水だけじゃなく塩も摂らないと疲れやすくなるから」などの話ががねじ曲がって伝わり、「水を飲んではいけない」だけが残ったようです。

このような嘘の情報の根拠や、みんなが信じるようになったきっかけもある意味ミステリーですよね。

あなたももし怪しいと思う情報・常識があれば、その話の根拠を調べてみると、ねじ曲がった情報・トンデモ理論が隠されているかもしれません。