「禁煙して良かった」なんて言ってる奴はなんでタバコ吸ってたのさ?

「禁煙して良かった」なんて言ってる奴はなんでタバコ吸ってたのさ?

私は現役の喫煙者です。

1日大体1箱以上は吸っています。

 

さて、近年の健康ブームで、タバコを吸ってた人が久しぶりに会うと「タバコ辞めたんだ」というシーンをよく見かけるようになりました。

まぁ煙草を辞める・辞めないは個人の自由ですし、それはそれで良いでしょう。

しかし、私はこういう禁煙者に対して物申したいことがあるのです。

禁煙した人にありがちなこと

その物申したいこととは、喫煙者に対する上から目線なセリフの数々です。

「いやいや、あんたも数か月前まで喫煙者だったじゃん!」

そうツッコミたくなるような、勘違い発言が本当に多くないですか?

 

普段私は大人しく「うんうん、そうだね」と仏の心で聞いていますし、何とも思いません。

しかし今日ふと思い出して急にムカついてきたので、禁煙に成功した人にありがちなことを本能のまままとめてみました。

辞めた時の話を聞かされる

「禁煙したんだ」に続くのが大抵この話。

「最初の1週間は本当に吸いたくて吸いたくてヤバかった話」とか、これまで何人の人に聞いてきたか分かりません。

まぁこの話自体は別にどうでもいいんですが、ちょくちょく良い話風にしようとするのがムカつくポイントです。

 

「子どもができたから辞められた」とか「確固たる信念を持つ自分だからこそ辞められた」とか、なぜかアスリートのエピソードのような話に発展していきます。

まぁそれだけ禁煙には苦労があるということでしょうけどね。

喫煙者を全員「禁煙したくてもできない人」だと思っている

禁煙した人に非常に多い間違いが、みんな自分と同じ考えだと思っていること。

つまり「みんな今の流行りに乗って禁煙したいに違いない」という考えです。

私は今まで禁煙したいと思ったことは一度もありません。

それなのになぜか禁煙に成功した人は、私のことを「禁煙に失敗した人」という目で見てくるのです。

 

「禁煙できないのは意志が弱いからだ」とか「禁煙外来行ってみれば?」とか私がまるで禁煙したくて悩んでいる風なアドバイスを平気で言ってきやがります。

「いやいや、禁煙するつもりないし」と言っても、なぜかそういう人には私が負け犬の遠吠えをしているように見えるようで、聞く耳持ちません。

 

もし私がタバコを辞めるなら、法律で喫煙防止法ができたり、手が出せないほど税金が上がった時だけでしょう。

自分の意志での禁煙はしませんので、そのようなアドバイスは結構です。

健康アピールする

あと禁煙した人に多いのが健康アピールです。

「早寝早起きできるようになった」「飯が上手くなった」「浮いたお金で健康保険に入った」などなど。

そこから「だからお前も禁煙しろ!」というお説教までが一連の流れです。

 

この健康になったエピソードは、本人がそう感じるのであれば間違いないのでしょう。

しかし、タバコ辞めたって元々吸ってない人ほど健康になる訳じゃないからね?

これまで吸ってきたタバコの害は肺に残り続けるよ?

しかも、タバコ辞めて太っていく人もいるし…。

 

そもそもタバコが身体に悪いなんて話は、今の30代くらいの人なら最初に吸う時から分かっていたはずです。

「じゃあなんで今までタバコ吸ってたのさ?」とツッコミたくなります。

タバコを異常に毛嫌いする

禁煙した人の一番ムカっとする言動がコレ。

元々タバコを吸って来なかった人以上に禁煙した人はタバコを毛嫌いし、タバコを吸う人に対して怒ってくるような人までいます。

別に本人の前で吸っていなくても「タバコの匂いがする」「くさい!」とか言ってくる始末。

元々吸っていない人が言うならまだ分かりますが、あなたも元々同じもの吸ってましたからね?と言いたくなります。

 

しかし、これは特に禁煙したての人はしょうがない部分もあります。

どうやらタバコの禁断症状で、匂いに過敏になってしまうんだとか。

時が経てば多少薄れていくようですが、喫煙者の人も禁煙したての人の前でタバコを吸うのは止めてあげた方が良いと思います。

 

Advertisement

乗り換え上手な人は信用できない

いかがでしたか?

未だにタバコを吸っている人は一度は聞いたことのあるセリフがあったのではないでしょうか。

現在、禁煙することは良い事という風潮があります。

これは健康面で言えばその通りなのでしょうが、私個人的にはタバコをみんな吸っている時代はタバコを吸い、健康ブームになったら禁煙するような「乗り換え上手」な人はあまり信用できません。

自分の意志がないのか?と思っちゃいます。

もちろん、自分で考え禁煙しようという人もいますし、みんながみんなそうじゃないですけどね。

 

これってタバコだけの話じゃなく、他の分野にもあります。

  • 野球好きだった人が、流行りに乗ってサッカーファンになる
  • オタクを馬鹿にしていた人が、世間に受け入れられると急にオタクアピールしだす

個人的にはこういう人を見ると「こわっ!」と思うのですが、皆さんはどう思いますか?

乗り換え上手な人の手の平返しには要注意ですよ!

 

追記:こんなことを書いていた人が、これから1カ月ちょっとで紙巻たばこを卒業しようとするとは、当時夢にも思っていませんでした…。

⇒ またもやタバコ税値上げで喫煙者の財布がピンチ!何か方法はないのか…?

何かをディスると自分に返ってくるものですね。