ブログの文章に人間性が出るのは本当?人のどこまで分かるのか?

ブログの文章に人間性が出るのは本当?人のどこまで分かるのか?

「字は体を表す」という言葉があります。

これは字を見れば書いた人の人柄が見えるという意味の言葉。

最近では字を書く機会がどんどん減り、字で人柄が読めなくなってきましたね。

 

しかし、字以外にも人間性を見る方法はあるようです。

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

「文章は人間性が滲み出る」

実際のところ、本当に文章で人間性はわかるものなのでしょうか?

もし本当に人間性が分かるとすれば、ブロガーはどこまで人間性を見抜かれているのでしょうか?

文章と実際に会った印象が全く違う人もいる

私は「文章に人間性が滲み出る」という話はちょっと疑っています。

というのも、文章と実際の印象が全く違う人に何人か会ったことがあるからです。

 

その中には私の両親も含まれます。

例えば父親から来るラインやメールは、息子の私がちょっと恥ずかしくなるほどに幼稚な文章が綴られています。

しかし、実際の父親の印象として私の中では幼稚なイメージは全くありません。

 

一方の母親は普段結構軽いノリな性格をしているのですが、メールはめちゃくちゃ固いです。

これもはっきり言って真逆の印象です。

このような両親のギャップは何なのか、送られてくるたび不思議な気分になります(両親ともにスマホが苦手という訳ではありません)。

 

「年齢的にメールやラインを使い慣れていない世代だから」と思う人もいるかもしれません。

しかし、私がギャップを感じた人の中には、若い女性もいます。

この人はメールでは弱弱しい印象を受けましたが、実際に会うと結構気の強い方でした。

 

このような3つの例を見ると、「文章は実際の印象と違う!」という結論になってしまいますね。

文章から人間性が分かるという意見が多数

本当に文章は人間性が分かるのか、ネットで他の人の意見も見てみることにしました。

すると、Yahoo知恵袋にちょうど良い質問がありました。

 

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1463043704

これ以外にも似たような質問や他のブログ記事を見ましたが、ほとんどの人が「人間性が分かる」と言ってます。

約1名騙されるな!と言ってる人もいますが、これだけ色んな人が分かるという言ってるとなると何かが分かるのは間違いなさそうです。

ここから導き出される可能性は3つ。

  1. 文章を読むことでその人となりを分かったような気になっている
  2. イッカだけが文章から人間性を読み取れないだけ
  3. イッカの思う印象と人間性がそもそも違う

 

まず1については可能性がゼロではないですが、多くの人が共通する何かに気づいている可能性の方が高そうです。

続いて2ですが、私はサイコパスじゃないのでありません(たぶん)。

そうなると残る3が怪しくなってきます。

超投げやりな取捨選択ではありますが、「人間性とは見た目の印象とは別物…?」そう思い始めました。

人間性とは目に見えない本性

ここで改めて人間性とは何か?ということを調べてみました。

すると、Goo辞書にはこのように載っていました。

人間特有の本性。人間として生まれつきそなえている性質。人間らしさ。「人間性にもとる行為」「人間性を疑う」

出典:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/168842/meaning/m0u/

人間性とは目に見える印象とは別物で、心の奥に隠れた本性のことだったのです。

つまり、父親の本性は幼稚、母親の本性は生真面目、若い女性の本性は弱弱しいということになります。

これが真実かどうかはわかりませんが、なんとなく「ああ、そうかも」と納得できる部分は確かにあります。

 

印象と真逆なのが本性というパターンはなかなか面白いですね。

本性を隠すために敢えて逆のキャラクターを演じている人は、案外多いのかもしれません。

 

Advertisement

ブロガーは自分の知らない本性を読者に知られているかも

という訳で「文章は本性が出ているかもしれない!」という結論に納めさせていただきます。

毎日記事をアップしているブロガーの方は自分でも気づかないような本性を読者に知られてしまっているかもしれません。

これはどんなキャラクターを演じようとしても、本性なので隠しようがありません。

自分がどんな印象を持たれる文なのか、ちょっと怖くもあり、ちょっと興味もあり。

 

ちなみに、「字は体を表す」とか「文章は人間性が出る」の後には、決まって続く言葉があります。

「…だから正しく書き、丁寧に見直しましょう」。

これを見て「それって人間性誤魔化すため?」とかひねくれた考えしか浮かばない私はもう駄目かもしれません。