ブログを投げ銭システムでマネタイズする方法はあるのか?

ブログを投げ銭システムでマネタイズする方法はあるのか?

「あぁ、マネタイズ、マネタイズ…」が口癖のイッカです。

皆さんはブログでお金を稼ぐ方法ってどのくらいご存知ですか?

私が知っているのは以下のような方法です。

  • アフィリエイト
  • クリック報酬
  • 自分のサービスや商品を販売
  • ブログのスポンサーを募る

 

アフィリエイトとは、ASPと契約して、そのASPが取り扱っている広告の商品をサイト契約で購入してもらえたら報酬が発生するというもの。

例えばこんなの↓です。

 

クリック報酬とはグーグルアドセンスなどに代表される、広告がクリックされただけで報酬が発生するものです。

こちらはクリックするだけで収益になるのでアフィリエイトより簡単ですが、1回クリックされてもその金額は少な目です。

 

自分のサービスや商品を販売は言葉通り。

他所の広告を載せるのではなく、自前のサービスや商品を展開してそれが売れたら収入になります。

 

スポンサーとは要するに直接のアフィリエイト(もしくはクリック報酬)契約です。

スポンサー契約の方が報酬は良いことが多いでしょうが、その分やり取りなどで手間がかかるのが難点だと思います。

最近はブロガー同士でスポンサーをやる人、やってもらう人もいるようですね。

 

私はスポンサー契約以外のマネタイズは全て経験済みですが、他のブログ記事を見て分かる通り、あまり大成功したことはありません。

そこで何か別の方法はないものかと考えた時、Youtubeなど動画サービスで良くある“投げ銭システム”に思い当たったのです。

投げ銭システムとは?

まず投げ銭システムについて簡単に説明します。

投げ銭とは、例えば路上ミュージシャンが歌っている時に、空き缶に応援の気持ちでお金を投げ入れることがありますよね。

このような“おひねり”をネット上でやり取りするシステムのことです。

 

現在主流なのはネットのライブ動画での投げ銭で、Youtube、ニコニコ動画、SHOWROOMなど色んな動画サービスで行われています。

他にもnoteでは文章・漫画・音楽など様々なコンテンツを掲載でき、有料販売や投げ銭などが行えるようになっています。

 

投げ銭システムはする側・される側にそれぞれメリットがあります。

●投げ銭をする側のメリット

  • 応援したい気持ちが伝わる
  • お気に入りのブロガーの更新頻度が増える(かも?)

●投げ銭を受け取る側のメリット

  • 金銭的に助かる
  • ブログを書くモチベーションが上がる

ブログに投げ銭システムを組み込む方法

現状、何も考えずにブログで投げ銭システムを使いたいなら、noteでブログを書くのが手っ取り早いと思います。

私自身noteにコンテンツをアップロードしたことがないので(読んだことはあるけど)詳しくは分かりませんが、人はそれなりに多そうですし、人目につく機会はゼロからブログスタートするよりは多いかもしれませんね。

ただ、無料ブログなどと同じリスク(いきなりアカウント停止、コンテンツ削除)はありそうな気がします。

 

調べてみると、Wordpressなど現在のブログに投げ銭システムを組み込む方法もいくつかありましたので紹介します。

TipBLogs

TipBLogs」は今回のブログに投げ銭システムを取り入れたいという趣旨そのままのサービスです。

登録してブログにバナーを貼り付けるだけで、すぐに投げ銭システムが使えます(要Twitterアカウント)。

投げ銭に使用されるのは仮想通貨5種類(MONA、ZNY、NEM、KOTO、KAWAZ)で、投げ銭をする人もTwitterアカウントが必要なようです。

 

仮想通貨を使用すること、Twitterアカウントが必要なことが結構投げ銭の障害になりそうな気がしますね…。

また、まだ始まったばかりのサービスだからか、現在41ブログしか登録されておらず、投げ銭回数も少なく、これからどうなるのかなんとも言えないサービスです。

GoUrl

「GoUrl」はWordpressブラグインで実装できる投げ銭システムです。

↓の記事に導入の仕方などが詳しく書かれています。

ブログに仮想通貨で投げ銭してもらう方法|これで有料記事・寄付集め機能もブログに実装可

 

アカウントの開設や初期設定など英語ばかりでややこしそうですが、一度設定すればあとは任意のページにショートコードを貼り付けるだけで表示できます。

こちらも仮想通貨でのやり取りとなりますが、BitCoinなど12種類に対応しており、「TipBLogs」よりは投げ銭しやすい…かな?

正直仮想通貨は一切触ったことがないので、よく分からんのです。

Amazonを利用した投げ銭

仮想通貨を利用しない投げ銭としては、Amazonを利用した方法があります。

1つはAmazonギフト券(Eメールタイプ)で受け取る方法です。

これは簡単にすぐできるので、実際に貼り付けてみましょう。

これ↑とメールアドレスを記入すればOKです。

 

送り方は青い囲みの中に15円以上の金額を入力するか、その左にある金額を指定後、送り先Eメールアドレスにブロガーのメールアドレスを指定してもらうだけ!

送る方も結構楽です。

ちなみに上のリンクから送り先Eメールアドレスを【info@issou.xyz】にしてもらえれば私に投げ銭できますよ。

やるっきゃない!!

 

もう1つの方法は、欲しいものリストを作成・公開し、URLをブログに貼り付ける方法です。

これは欲しい商品を誰かに購入してもらい、物で受け取るという方法ですね。

送り先に本名・住所などがデフォルトで記載されているので、プライバシーを守るためには設定を変更してから公開しましょう。

 

Amazonを利用した方法はどちらも簡単で、贈る方も受け取る方も楽ですが、お金で受け取れないというデメリットがあります。

ブログの投げ銭システムは流行るのか?

実は「ブログの投げ銭システム聴いたことないけど、やったら儲かるのでは?」と思って調べてみたのですが、同じように考える人はいるものですね。

今のところ競合は少なく、現在のサービスでは日本円でやり取りできない分ちょっと不便に感じる面もあるので、この辺りを改善してシステムが作れる人がいれば参入しても面白いと思いました。

 

ただ、問題はブログの投げ銭システムが流行るのかどうか、ということです。

投げ銭を紹介しているブログ記事は意外とありましたが、上位表示されている記事で実際に投げ銭システムを稼働させている記事がないのが気になりました。

アフィリエイトやクリック報酬の広告は貼るのに、投げ銭広告はあまりやっている人がいません。

貼りにくいのでしょうか?

多くのブロガーに広まらないと、心理的にやりにくいマネタイズ方法なのかもしれません(乞食的に思われやすい?)。

まぁアフィリエイトもクリック報酬も究極的にやっていることは同じなのですけど(スポンサーが企業か読んでいる読者かの違い)。

 

私はむしろやっている人が少ない今から始めるべき、と思ってます。

流行らなかったら辞めればいいだけで、特にリスクもありませんしね。

ただ、その前に仮想通貨の勉強や口座開設しなきゃな…。